2011年09月03日

アトリエ移転

アトリエ移転しました。

ようやく落ち着いた環境で製作に取りかかれそうです。

こちらのアトリエにて、ドレスのご試着、仮縫いなども行えます。
また当ブランドの新作や一点物の限定商品なども ご覧頂くことができます。

大変勝手ながら予約制とさせていただきますので、ご来店の際はご連絡ください。
移転先詳細はこちら

RIMG0035.jpg

RIMG0014.jpg




posted by D.I.T at 23:35| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

オーダー受注会 in 京都 高島屋

受注会開催のお知らせです。

Dress in Tailor Collection 2011 オーダー受注会in 京都 高島屋

日程:2011年 9月 10日(土)、11日(日)

場所:京都タカシマヤ 3F プレタポルテ売り場
   http://www.takashimaya.co.jp/kyoto/
   
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

posted by D.I.T at 11:34| 受注会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

引っ越し準備中

アトリエを引っ越しする事にしました。

生地やパターン、商品サンプルなどが段々と溜まってきて、今の作業場では手狭になってしまったからです。
数ヶ月前から移転先を探し、ようやく自分の探していたイメージと条件に合う物件を見つけることができました、、。
先日早速、什器や商品を搬入。  まだまだ準備には時間がかかりそうです、、。

アトリエ1-1.jpg

8月中は色々と準備をし、9月から正式に移転する予定。
移転先など詳細は、またお知らせします。

アトリエ 3.jpg




posted by D.I.T at 00:13| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

アンティークボタン

あっと言う間に7月になってしまいました。

最近はアトリエにこもり気味で、あまり外に出ていません、、

外に出ていない分、ブログでお知らせするようなニュースが思い当たらなかったので、今回は自分の集めているボタンの一部を紹介します。

RIMG0041.jpg

フランスやベルギーのブロカントで見つけた物で年代や国もバラバラです。

ブログタイトルにはアンティークボタンと書きましたが、ベークライトやプラスティックで出来ている物も多いのでアンティークと呼べるほど古いものは少ないです。
しかし一つ一つの装飾や形が違うので見ていて面白いです。
たまにテーブルの上に広げて、ぼーっと眺めていると、なぜか癒されます。

こちらはミリタリーやユニフォームに使われていたボタン。
ボタンの柄で職種が推測できます。素材は真鍮の物が多いので重たいです。

RIMG0043.jpg

RIMG0044.jpg

リバーレースとシルクサテンを使ったドレスインテーラーのブラックドレス。

こちらの商品は袖口のカフス部分にヴィンテージのボタンを使用しています。

1950年頃にベルギーで作られたボタンで、画像では分かりにくいですが、ほのかに玉虫色に光っています。
ボタンに限りがあるので数着限定となっています。

RIMG0046.jpg






posted by D.I.T at 00:51| Creation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

受注会 報告


西宮阪急 ”トゥールナージュ” での受注会も無事に終了いたしました。

RIMG0003.jpg

前回以上に沢山のお客様にご来店いただき、大変感謝しています。

今回は5日間もの間、売り場に立たせていただき、慣れない立ち仕事と接客で多少疲れと緊張はありましたが、
お客様と直接お会いし、お話できた事は非常に良い経験となりました。

ご来店いただいたお客様、売り場スタッフの皆さん、ありがとうございました。

RIMG0021.jpg

こちらはフィッティングルーム。とてもゆったりしたスペースでご試着できます。 
日本全国、百貨店は沢山ありますが、こんなに贅沢に空間を使ったフィッティングはなかなか無いですね。
売り場の雰囲気も落ちついていて、スタッフの方々の接客もとても丁寧なので、時間の流れも、ゆっくりと感じられます。
ドレス イン テーラーの商品は受注会の期間しか置いていませんが、一度売り場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

RIMG0022.jpg

注文してくださったお客さま、ありがとうございました。商品は早速、製作させていただいております。
ありがたい事に今回、沢山のオーダーをいただいたのですが、アトリエ内で一着づつ製作している為、多少お時間がかかってしまいそうです。お知らせした納品予定期日までには納めさせていただきますので、楽しみに待っていてください。










posted by D.I.T at 23:21| 受注会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

ヴィンテージ メダイユのネックレス

阪急百貨店の受注会まで一週間をきりました、準備に追われる日々が続きます。
尚、25日より西宮ガーデンズ 3F エスカレーター横のスペースにて商品の一部ディスプレーが始まっています。
 
今回は、新作のアクセサリーを紹介します。

ヴィンテージのメダイユを使用したネックレス。
メダイユ1.jpg

メダイユとはクリスチャンが、お守りやお祈りの為に身につけている信心用具の一つです。
その昔、このメダイユを持つ人は、あらゆる不幸や天災から救われたとうい奇跡が起こったそうです。

私はクリスチャンでもカトリックでもないので、本当にそんな奇跡が起こるのかはわかりませんが、
人々の信仰心や宗教心から作られた物は、何か不思議な魅力を感じます。

こちらのメダイユは3年ほど前にフランスの蚤の市で見つけました。

メダイユ3.jpg

メダイユ2.jpg

年代はわかりませんが、一つ一つマリア様の姿や細部の模様が異なります。
こちらのネックレスは、手持ちのメダイユが無くなるまで、売上の10%を日本赤十字社を通じて、東北地方太平洋沖地震の義援金として寄付させていただきます。尚、結果につきましては、同ブログ上にて報告させていただきます。
もちろん6月1日からの阪急百貨店での受注会でもご用意いたします。

またこの度 Dress in Tailor のウェブサイトが出来ました。 
http://dressintailor.com/

まだ未完成ではありますが、少しづつ充実させていきたいと思いますので宜しくお願いします。









posted by D.I.T at 23:36| Creation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

阪急オーダー受注会


Dress in Tailor Cllection 2011 オーダー受注会 in 西宮阪急

日程: 2011年 6月1日(水)〜 6月7日(火)

場所: 阪急百貨店 西宮ガーデンズ3F トゥールナージュ内
   http://nishinomiya-gardens.com/


告知させていただいた今回の企画としては、6月5日(日)にプロのカメラマンを招いて、試着撮影会も開催いたします。
この機会に ドレスインテーラー のドレスをお試しください。もちろん撮影した写真は、出来上がり次第プレゼントさせていただきます。

また5月25日より 3階 エスカレーター横にて一部ディスプレイもはじまります。
これまでのブラックドレスやワンピースとあわせて、新色のドレスもご用意しております。


1日から5日は、私も店頭にてお客様をお待ちしております。この期間にオーダーのご相談も受けさせていただきますので是非足をお運びください。

D003.jpg


スワロフスキーのシャンデリアパーツを贅沢に使用したネックレス。
光の加減による反射がとても綺麗です。

Bij002.jpg


posted by D.I.T at 12:55| 受注会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

受注会 告知

今回で二回目となる 西宮の阪急デパートでの受注会が決定しました。

期間は、6月1日(水)から7日(火)までを予定しています。
また詳細が決まり次第、こちらのブログにてお知らせしたいと思います。

今回は新しい催しも企画しておりますので、楽しみしていてください。
posted by D.I.T at 00:32| 受注会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

アンティークレースのドレス

今回は商品の紹介をさせていただきます。

こちらのドレスのレース部分はアンティークのレースを使用しています。
フランスやベルギーの地方の蚤の市で少しづつ集めたものを繋ぎ合わせて一着のドレスにしました。

RIMG00042.jpg


レースの柄は織られた国や地方で少しづつ異なります。
とりわけアンティークのレースになると機械ではなく手で織られています。
昔は一枚のレースを織るのに大変な時間と手間を要しました。明かりも満足に無い中での作業ですので、目を悪くした職人さんも多いそうです。
今では織り機も発達し見分けるのも難しくなりましたが、やはり手織りの繊細な柄と触った時の質感は真似出来ないでしょう。

こちらの身頃に使ったレースは19世紀のシャンティーレースだと思われます。
レースの繋げ方は、柄を追いながら手でまつり付けていきます。柄の流れが切れてしまわないように少しづつ、、

アンティークドレス2.jpg

アンティークドレス.jpg


最後にビーズを散らせて完成。こちらも数種類のビーズの色のバランスを見ながら手で留め付けていきます。
とても時間と気力のいる作業ですが、昔のレース職人の手間と努力を考えれば苦にはなりません。

何でもスピードど合理性を求められ、簡単に物が作られ 捨てられていく昨今、このレースのように遠い昔に大変な時間と手間がかけられて造り出された物を扱うと現代に足りない何かが見えてくるような気がします。


RIMG0007.jpg





posted by D.I.T at 23:13| Creation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

東北地方太平洋沖地震

この度の東北地方太平洋沖地震におきまして被害にあわれた皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。

被災者の方々の無事と、被災地の一刻も早い復興を願うと共に、今自分たちが出来る事を考え取り組んでいきたいと思います。

一日でも早く日本国内が平和な生活に戻ることを願っています、また被災者の方々には心よりお祈り申し上げます。


Dress in Tailor
posted by D.I.T at 12:54| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。