2012年07月09日

シャンパンゴールドのドレスワンピース


2012-13秋冬の展示会、オーダー会も無事に全て終了しました。お越し下さった皆様、ご注文くださったお客様、ありがとうございました。

今回お客様よりオーダーいただいたドレスワンピースを少しだけご紹介させていただきます。

シルクサテンのドレスワンピース、カラーはシャンパンゴールド。
RIMG0136.jpg


RIMG0141.jpg

ドレスは非常にシンプルなデザインですが、その分 首もとに大振りなアクセサリーを合わせると とっても素敵です。(Bijou-001 琥珀色シャンデリアネックレス)



裾裏の始末
RIMG0148.jpg

細かい部分ですが、裾裏はパイピング始末で千鳥がけです。(画像では糸と生地の色が同色なので、見えにくいですね、、)
裾の始末はルイスミシン(すくい縫い)が一般的ですが、裏無しのロングドレスの場合、歩いている時に折り返した縫い代に、ヒールの踵が入り込み ひっかかってしまう事があるので、それを防ぐために千鳥で伏せてあります。

千鳥がけは手縫いで糸を交差させながら、一針づつ かがっていくので、非常に時間がかかります。
手縫いなので機械の様に均一な仕上がりではないですが、手作業に温かみのある仕上がりと柔らかさが感じられます。


現在は今期からスタートしたプレタラインの生産と、クチュールラインの顧客様オーダー分の製作に日々追われています。納品は8月末から9月を予定しております。お時間かかりますが、もうしばらくお待ちください。


posted by D.I.T at 23:44| Creation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

先行受注会&オーダー受注会 in 西宮阪急

西宮ガーデンズ内、阪急百貨店さんで受注会を開催します。
今回で4回目になりますが、少しずつ顔馴染みのお客様も増えてきて、毎回お会いするのが楽しみです。

今回は、来シーズンから展開するプレタラインの先行受注会がメインになります。
店頭での商品の発表はこちらが初となりますので、是非足をお運びください。
数量限定商品やクチュールラインの新作もほんの少しですが発表する予定です。
自分がお店にいる間(5月30日〜6月3日)は採寸からのサイズ変更、デザイン相談も可能です。

Dress in Tailor For Boutique 先行受注会 in 西宮阪急

日程:2012年 5月30日(水)〜6月5日(火)
場所:西宮阪急 3F ”トゥールナージュ”
   

今月25日(金)から 3Fエスカレータ横にて一部商品がディスプレイされ、新作をいち早くご覧頂けます。
ディスプレイ開始と同時に数量限定商品の事前予約も始まります、詳しくは売り場スタッフまでお尋ねください。


先月開催した展示会でのディスプレイ。写真に写っているのはプレタ商品の一部です。
RIMG0044.jpg


天然石や半貴石を使用したアクセサリーは石の数に限りがありますので、ほとんどが数量限定です。
こちらも客様からオーダーをいただいた後に、アトリエにて一つ一つ丁寧に製作いたします。
RIMG0053.jpg
posted by D.I.T at 20:15| 受注会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

2012. 4. 24


アトリエでの展示会も無事に終了しました。

遠いアトリエまでわざわざ足をお運びいただいた方々、本当にありがとうございました。
また今回、展示会にご協力いただいた方々や、合同展でご一緒させていただいたブランド様にも非常に感謝しています。今後とも宜しくお願いいたします!


RIMG0052.jpg


プレタライン発表の合同展とクチュールライン中心でディスプレイしたアトリエでの個展。それぞれ違った環境の中で商品をお見せする事ができて良かったです。

アトリエのディスプレイは終了しましたが予約制にて商品をご覧頂き、ご試着していただく事はいつでも可能です。またアトリエでしか見れない一点物のアクセサリーや、アンティークの小物等もご用意しています。
Dress in Tailor の世界感をゆっくりとした時間の中でご堪能いただけると思いますので、お気軽にご連絡ください。

RIMG0064.jpg

今回の展示会で やり遂げた達成感は得られましたが、それと同じくらい多くの課題が残ったようにも思います。
少しずつその課題を乗り越えて、今まで以上に魅力的なブランドにしていきたいと思いますので、次回も楽しみにしていてください。

RIMG0058.jpg

今回から始まったプレタラインについての詳細は、また近い内に当ブログにて説明させていただきます。







posted by D.I.T at 16:02| 受注会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

アトリエ展のお知らせ

渋谷での合同展示会も終わりました。
おかげさまで今回も沢山のお客様との出会いに恵まれ、充実した3日間を送る事が
できました。
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございます。
レセプションパーティーも盛況でした。

RIMG0033.jpg

さて来週18日からは、弊社アトリエでの展示会を開催します。
合同展では展示していないクチュールラインを中心にディスプレイしております。
合同展をお見逃しの方、クチュールラインにご興味のある方、是非足をお運びください。

なお誠に勝手ながら平日の3日間(18水曜日~19金曜日)までは予約制とさせて
いただいておりますので、お手数ですが前日までにご連絡ください。

21日(土)、22日(日)はどなた様でもご来場いただけます。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Dress in Tailor Collection Couture 2012
Exhibition & オーダー受注会

Date : 2012. 4. 18 (wed) ~ 22 (sun)

   13:00 ~ 19:00

Place : Atelier Dress in Tailor
    東京都立川市羽衣町2−3−22 1F

    mail@dressintailor.com        Tel/Fax 042-526-8933

    18日(水) 〜20日(金)アポイントメントオンリー



posted by D.I.T at 00:44| 受注会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

展示会ご案内

Dress in Tailor For Boutiques
Collection Pret-a-Porte 2012-2013AW

Date : 2012. 4. 10 (tue) ~ 12(thu)

10:00 ~ 19:00 (最終日のみ18:00迄)

10日(火)は18時よりレセプションパーティーを予定しています。
   お誘い合わせの上ご来場ください。

Place : 合同展示会 Corner's Collection
東京都渋谷区渋谷1-17-1 TOC第2ビル 3F

hakomapのコピー.jpg



Dress in Tailor Collection Couture 2012
Exhibition & オーダー受注会

Date : 2012. 4. 18 (wed) ~ 22 (sun)

13:00 ~ 19:00

Place : Atelier Dress in Tailor
    東京都立川市羽衣町2−3−22 1F

    18日(水) 〜22日(金)は誠に勝手ながら予約制とさせていただきます。
    お手数ですが事前にご連絡頂けます様お願い申し上げます。

案内状ご希望の方はご連絡ください。郵送させていただきます。
展示会開催期間中は先行予約割引も行っておりますので、お気軽にご来場ください。

mail@dressintailor.com
Tel/Fax 042-526-8933


DIT2012COUTURE冊子.jpg







posted by D.I.T at 19:54| 受注会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

Dress making " Dress -007 "


RIMG0261.jpg RIMG0260.jpg




P1000096.jpg




RIMG0265.jpg RIMG0281.jpg




RIMG0284.jpg

RIMG0285.jpg





RIMG0287.jpg     








RIMG0252.jpg     


RIMG0007.jpg


Collection Couture 2011
Item No. : " Dress - 007 "    

Material : チュール Silk - 100%
リバーレース Cotton-60% Nylon-40%
シルク羽二重 Silk-100% (裏地)

posted by D.I.T at 22:40| Creation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

2012.1.18

本年も宜しくお願いいたします。

1月もいつの間にやら半分経過してしまいましたね。
一日一日を大事にして充実した一年間にしたいと思います。

新年、行きつけの神社にお参りに、、毎年必ずおみくじを引くのですが、去年も一昨年も凶でした。
今年こそはと気合いを入れて引いた番号は49番。嫌な予感がしたのですが、やっぱり今年も凶でした。
さすがに3年連続となると逆におめでたい気分になります。

考えてみれば去年も一昨年もそれほど悪い年ではなかったので良しとしましょう。
これで凶なら大吉を引いた年はどれほど良い年になることか、、楽しみです。

さて先日、新たに生地を入荷しました。

RIMG0294.jpg

ほとんどがフランス、イタリア製の上質な生地です。
織り目や柄の出方、質感もかなり良いです。
ウール、カシミヤ、コットン等色々あります。

RIMG0298.jpgRIMG0296.jpg



こちらは前回の受注会の限定生地で仕立てたワンピース。
背景のカーテンと同じ色目なので、ちょっとわかりずらいですね、、。

RIMG0001.jpgRIMG0003.jpg

こちらはイタリア製のツィード生地で大変好評でした。
今回入荷した生地で仕立ててみても違った雰囲気で良いかもしれません。
試しに作ってみようと思いますので完成したらこちらのブログでご報告します。
どの生地も数着分しかないので、ご注文はお早めに、、


posted by D.I.T at 18:07| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

最も重要なものは見逃される。

先日、一日休みを取り、映画を見にいきました。

”ブリューゲルの動く絵”
RIMG0239.jpg

この映画の題材になっているのは、16世紀にネーデルランドで活躍した画家ピーテル・ブリューゲルの描いた”十字架を担うキリスト”という名画。

bruegel2.jpg
Pieter Bruegel ”十字架を担うキリスト” 1564年

この絵画の舞台は16世紀のフランドル。十字架を背負わされ処刑の地ゴルゴダの丘へ向かうキリストを描いた宗教画。
当時のフランドルでの支配者達の暴挙や、宗教異端者に対する虐殺を憂いたブリューゲルの友人でありコレクターでもある人物が依頼し描かせたものだそうです。
当時のフランドルでの有り様を、キリストの受難の物語と重ね合わせて描かれています。

当時の政治的背景や、宗教上の意味合いなどは自分はあまり詳しくないし、調べればいくらでも出て来るので割愛しますが、映画を見る前に少しでも頭に入れておくと、映画の内容がより深く理解できるかもしれません。

「最も重要なものは見逃される」 今回のブログのタイトルでもあるこの言葉は、映画の中のブリューゲルの台詞です。
”十字架を担うキリスト”の絵画の中では、主役であるべきイエスは小さく目立たない場所に描かれています、さらに周りの野次馬である民衆の目線はイエスには向けられていません。本当に着目すべきものを見ていないのです。
ブリューゲルはあえて、この様な構図にすることで絵画を観る者の目線を巧みにイエスの元へと導いているそうです。

また映画では、この民衆の様に本来 着目すべき対象に目を向けず(あるいは目に入らなくなっている)状態を現代の我々と照らし合わせいます、多くの人々はどんなに大きな事件に直面しても、直接自分に害がなければ無関心を装って日常の生活を優先させる。
この絵画と映画は「人間の精神的盲目性」を暗喩しているようです。

こう書くと少し難しい内容に感じてしましますが、映画自体は当時の生活や衣装などが再現されていて、16世紀のフランドルの世界やブリューゲルの絵画の中に入り込める様な感覚になれるので、非常におすすめです。
http://www.bruegel-ugokue.com/index.html



posted by D.I.T at 00:57| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

2011. 11.24

西宮阪急百貨店での受注会を終え、東京に戻ってきました。急に寒くなりましたね。

RIMG0107.jpg

RIMG0104.jpg


西宮阪急が丁度3周年祭の期間ということもあり、百貨店全体で様々なイベントが開催され、盛り上がっていました。

今回、オステリアジュリアでのランチパーティーのイベントに参加させていただき、新作数型をプチファッションショー形式で発表しました。
うまくゆくか少し緊張しましたが、実際に人が来て歩くとやっぱり良いですね、、モデルをしてくださったスタッフの方々、ありがとうございました。 

RIMG0130.jpg

レストランの内装や雰囲気もとっても良かったです。

RIMG0138.jpg

今回も沢山の新しい出会いや再会に恵まれ、非常に充実した一週間を過ごせました。
ご来店いただいたお客様と、色々と慣れない接客を手助けしてくださった売り場の皆さん、ありがとうございました。

受注会初日の午前中から来店してくださったお客様、前回オーダーいただいたワンピースをお召しになり見せに来てくださったお客様、今回初めてお会いできたお客様、皆様に本当に感謝いたします。

さっそく今週からオーダーいただいた商品の製作に入ります。
お客様の寸法やご提案に合わせ、パターンを修正し、一着づつ仕立てますので、少しお時間がかかってしまいますが、必ずご満足頂ける商品を作らせていただきますので、楽しみにお待ちください。

RIMG0095.jpg







posted by D.I.T at 21:29| 受注会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

アンティークビーズ

季節はすっかり秋ですね。
ふとカレンダーを見返すと、二ヶ月以上まともに休んでいない事に気づきました、、
さすがに働き過ぎな気もしますが、毎日服作りに励める環境を今はありがたく感じます。

日々服作りに向き合う中で、巧くいかずに頭を抱えて苦しむことも頻繁にありますが、そんな事も含めてデザインからパターン、縫製まで、自分は服作りが本当に好きなんだなと実感します。 

さて、16日からの西宮阪急での受注会まで後残りわずかです、今は受注会用のウェディングドレスを縫っているところです。
ほぼ完成して後はビーズ刺繍を残すのみ!

RIMG0055.jpg

こちらの刺繍にはベルギーで見つけてきたアンティークのビーズを使用しています。正確な年代は不明ですが、1900年初頭までに生産されたものだと思われます。
現行品のビーズとは生産方法が異なる為、色や形が均一ではなく、形がいびつです。その為一つ一つの光の反射の仕方が異なり、煌めき方が複雑で素敵です。また色合いも長い年月を経た色あせや色素沈着により、あじわいを感じます。

RIMG0043.jpg

それに合わせて首飾りも。
RIMG0051.jpg

RIMG0053.jpg

全てアンティークビーズを使用した贅沢な一品です!!

ビーズ刺繍は一度始めると、どこまでが終わりなのかわからなくなり、エンドレスに続いてしまう事があります。
今日は朝までビーズと格闘することになりそうです、、。
posted by D.I.T at 03:00| Creation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする