2012年07月09日

シャンパンゴールドのドレスワンピース


2012-13秋冬の展示会、オーダー会も無事に全て終了しました。お越し下さった皆様、ご注文くださったお客様、ありがとうございました。

今回お客様よりオーダーいただいたドレスワンピースを少しだけご紹介させていただきます。

シルクサテンのドレスワンピース、カラーはシャンパンゴールド。
RIMG0136.jpg


RIMG0141.jpg

ドレスは非常にシンプルなデザインですが、その分 首もとに大振りなアクセサリーを合わせると とっても素敵です。(Bijou-001 琥珀色シャンデリアネックレス)



裾裏の始末
RIMG0148.jpg

細かい部分ですが、裾裏はパイピング始末で千鳥がけです。(画像では糸と生地の色が同色なので、見えにくいですね、、)
裾の始末はルイスミシン(すくい縫い)が一般的ですが、裏無しのロングドレスの場合、歩いている時に折り返した縫い代に、ヒールの踵が入り込み ひっかかってしまう事があるので、それを防ぐために千鳥で伏せてあります。

千鳥がけは手縫いで糸を交差させながら、一針づつ かがっていくので、非常に時間がかかります。
手縫いなので機械の様に均一な仕上がりではないですが、手作業に温かみのある仕上がりと柔らかさが感じられます。


現在は今期からスタートしたプレタラインの生産と、クチュールラインの顧客様オーダー分の製作に日々追われています。納品は8月末から9月を予定しております。お時間かかりますが、もうしばらくお待ちください。


posted by D.I.T at 23:44| Creation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする